社長メッセージ

社長メッセージタイトル

代表取締役社長_手塚_大輔

弊社マックスバリュ関東は、2010年にイオンリテール株式会社から分社独立し、2015年にはマルエツ、カスミと共に共同持株会社であるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(以下U.S.M.H)株式会社を設立しました。グループ合計で500店舗以上を展開するU.S.M.Hのスケールメリットと、従業員の顔が見える距離の近さや対応スピードの速さといったマックスバリュ関東が本来持つ強み。相反する特長の共存が、弊社のさらなる強みとなっています。

どんなに世の中が変わっても、“食”そのものに対する需要がなくなることはありません。そのため食品をメインで扱うスーパーマーケット業界は安定市場であり、成熟したビジネスです。しかし、ご利用いただくお客さまの志向性やライフスタイル、市場内外の競争環境は時代によって変化し、スーパーマーケットは今、変革を求められています。

そのような市場状況の中でマックスバリュ関東としてお客さまに選ばれ続けていくには、やみくもな改革ではなく、顧客視点に立ったスピード感のある変化と挑戦が必要です。その実現に向けて、弊社では新たに『「買物する“よろこび”」を創造する』という変革の軸となるビジョンを掲げました。お客さま毎に異なる多様な“よろこび”を、従業員一人一人が考える事。
店舗ではお客さまに近いからこそ見える課題意識を持ち、解決に取り組む事。そのような顧客視点と現場起点の姿勢を実践し続ける事こそが、真に私たちに求められている事であると考えています。

お客さまによろこんでいただく事に喜びを見出し、私たちと共に変化と成長を楽しみながら挑戦を続けてくれる方をお待ちしています。

代表取締役社長 手塚 大輔